婦人

自分の肌に自信がないなら乾燥肌でも使える化粧水を選ぼう

美しい肌を保つために

鏡を見るレディー

肌の再生作用

ニキビ跡が赤みを帯びて目立ってしまう。これは肌がニキビによって傷ついた肌を再生しようとしてニキビ跡部分に毛細血管が増えたことで、その赤みが目立ってしまうことが原因だと言われています。ニキビの炎症が浅ければ比較的簡単に赤みは消えますが、炎症が深い部分にまで及んでいるとニキビ跡が消えるまでには時間がかかってしまいます。改善のためには肌のターンオーバーを正常化させ、新しい細胞を作り出すことが重要です。しっかりと睡眠を取ったり、肌を作るために必要な栄養素を摂取すると肌のターンオーバーは正常化してニキビ跡の赤みが早く解消されていきます。また、ピーリングのできる化粧品を使って古い角質を落とすのも肌のターンオーバーの正常化に効果が期待できます。

自分でケアできる

ニキビ跡の赤みは最初のケアが重要だと言われています。そのまま放置してしまうと長期間赤みが残り、それが色素沈着として残ってしまうとも言われているのです。初期の段階でケアできれば跡を残すこともありません。そのためには肌のターンオーバーを促進させるのと同時に、美白効果のある化粧品を使うのも有効です。その代表的な成分がビタミンC誘導体です。すでに出来てしまった色素沈着の色を薄くするという他の美白成分にはない効果を持っているので、色素沈着してしまう前に症状を改善していくことも可能です。また、ビタミンCには肌のターンオーバーを正常化して新陳代謝を促進してくれる効果もあると言われているので、ニキビ跡の赤みに悩んでいる人には最適の成分だということができます。